国内旅行保険とスポーツ傷害保険の違い

 

 

スキーやスノボーに行くと、自分が転倒してけがをしたり、人にぶつかってけがをさせたりすることがないとは限りません。
そんなときための保険があります。
スキー保険という保険なのですが、家を出発してから帰るまでの間の自分のけがや用品に対する補償や、他人にけがを負わせたり他人のものを破損させたときに補償をしてもらえるというものです。
しかしスキー保険は保険会社で販売終了になっていることが多く、国内旅行保険やスポーツ傷害保険に代わってきているのが現状です。
旅行のときに入る保険とスポーツをするときに入る保険なのですが、スポーツと旅行を兼ねたスキー旅行の場合はこの二つのどちらに加入する方がいいでしょうか。
どちらの保険も自分のけがや他人への賠償責任に対して適用される保険ですが、スポーツ傷害保険は一年ごとの更新なので、一年に何回もスキーやスノボーに行く場合はスポーツ傷害保険に加入する方がいいでしょう。
一年に一回か二回のスキー旅行なら旅行保険の方に入る方が保険料が安価になります。
最近は保険会社の中には、短期間で加入できるスポーツ傷害保険を扱っているところも多くなってきました。
このような保険に加入することで安心してスキーを楽しむことができます。

 

 

 

 

リクルートカードの詳細ページはこちら