主な補償内容

 

 

 

スキー・スノーボード保険というのは、冬期スポーツでもあるスキーやスノーボードの事故などに対する保険です。
スキー場での事故はリフトに乗る回数が多くなるほど、怪我の発生率が高くなると言います。

 

また、スキーやスノーボードの怪我と言うのは対人が絡むケースが多く在ると言います。
自らが加害者となる可能性もありますので、加入をしておくべき保険とも言えましょう。

 

尚、このスキー・スノーボード保険と言うのは、国内のスキー場などが対象となります。
また、家を出発して帰宅するまでの間の保険になっているのが特徴です。
主な保障内容というのは、対人に対する賠償責任、自ら怪我をした場合の保障、スキーやスノーボードなどの用具の盗難破損などの保障になります。

 

スキーやスノーボードを楽しんでいる時、第三者を怪我をさせてしまった場合は賠償を負う事になりますが、この時保険に加入をしておくことで賠償金を支払う事が可能になります。
また、傷害は国内で起きるもので、スキー場などでスキーやスノーボードを楽しむため、自宅を出発をしてから帰宅するまでの間に怪我をした場合に傷害保障として保険金が支払われると言う特徴が有ります。
尚、スキー用品などの盗難やスキー板やスノーボードの破損などについても保障の対象となります。

 

 

 

 

リクルートカードの詳細ページはこちら