加入済みの保険の特約をチェック

 

 

個人でも家族でも、複数の保険に加入しているのがほとんどです。
例えば、賃貸を借りる際にも住宅総合保険に加入していることもあり、火災保険や自動車保険など住まいやクルマの所有によって、それぞれに保険を掛けていることもあります。
そんな中で特約に目を向けてみてください。
特に火災保険などの損害保険には重複する補償があります。
その一つが個人賠償責任に関する補償です。
日常生活賠償など保険会社によって名称は異なりますが、補償内容は同じです。
この補償が良い点は日常生活のトラブルでカバーできることです。
お店で商品を壊してしまった、水漏れで階下に迷惑をかけた、子どもが近所の窓ガラスを割ってしまったなど賠償が伴う補償をカバーできます。
また、レジャー時の賠償にも対応し、スキーやスノーボードで相手にケガを負わせた場合も保険金が出ます。
この個人賠償責任の補償でポイントとなるのは示談交渉サービスが付帯されているかです。
賃貸契約の火災保険では解約することは難しいかもしれませんが、自動車保険であれば変更・追加が容易です。
個人賠償責任の補償のように、すでに加入している保険の中には普段の生活で使えるものがあり、新たに加入しなくても良いケースがあります。

 

 

 

 

リクルートカードの詳細ページはこちら