任意保険って何?

 

 

自動車を運転するドライバーには加入が義務付けられている強制保険、いわゆる自賠責保険があります。
自賠責保険がカバーできる範囲は実は少なく、この保険だけで大丈夫と思っている方も多いようです。
しかし実際には、事故を起こした時には相手側にしか保険は保障しておらず、その内容も、
死亡時には最高3000万円、高度障害状態の場合は最高4000万円まで、の保障となっています。
つまり加害者側には一切保障がなく、また被害者側の自動車破損などの物品破損も保障外となっています
この保障だけでは、万一大きな事故を起こしてしまった時には、自賠責保険では
実際にはカバーできない内容が大変多くなります。
この不足部分をカバーしてくれるものが任意保険で、カバーする範囲は車両から人身、車両が接触したりして
破損した物品も含まれています。
勿論、自損事故に対しても保障がありますので、自動車を運転する人にとっては今や不可欠の保険と言うことができます。
加入経路は近年、インターネットが普及したおかげで、インターネットでの見積もり、契約が保険料を安くする方法として
注目されています。
インターネットでは各社保険を一括見積りも可能ですので、自分に合った最適で最安値の保険を探すことができます。

 

 

 

 

 

リクルートカードの詳細ページはこちら