乗り物に関する保険の種類

 

 

 

乗り物に関する保険の種類もさまざまありまして、自動車保険が一般的に普及している保険だと思います。最近ではご自分でお車を購入しないでリースやカーシェアなどで車を運転している人の為のドライバー保険などもあります。この保険はお車が限定できないですが運転はするといった方には加入しておいた方が良い保険です。ドライバー保険などはそれこそあまり耳にしない保険でしたが、現代がそういったライフスタイルの方も増えていっているための保険だと考えられます。他にはバイク保険などもあります。これはバイクを運転される方限定です。自動車よりバイクの方がむき出しで運転していますので怪我などのリスクは多くなります。しっかり加入していなければ事故にあわれたときの保証など不安な事も多くなります。特に最近テレビなどのニュースで話題になっているのが自転車の交通事故による損害賠償の金額です。自転車で人を引いて死亡させてしまったケースなどで7000万円などの多額な損害賠償を請求されているのを目にします。当然その頃は自転車保険なども存在せず誰も加入をしていません。ですので事故にあわれてその様な請求が来ても途方にくれてしまいます。そういったこともあり自転車もしっかり保険加入で万が一の事故に備えておかなければいけないでしょう。

 

 

 

 

 

リクルートカードの詳細ページはこちら

乗り物に関する保険の種類記事一覧

わたしたちの生活に身近な保険として、自動車保険があります。車を使用していくにあたって、様々な事故やトラブルが発生する可能性が誰にもあります。その際に補償してくれる損害保険のことを、一般に車の保険、などと呼んでいます。車の保険には実は二種類あり、一般的には任意保険と強制保険などと呼ばれます。その名前の...

自賠責保険は強制保険とも言われており、自動車損害賠償保障法の第5条に、自賠責がついていなければ自動車を運行してはならないと規定されています。故に原則として加入が必須となっています。ただし例外があって、工場やゴルフ場といった構内だけで使用する車両、自衛隊車両、一部の農耕用車両は加入が必須になっていませ...

自動車はもちろん、原付バイクを運転する人にも自賠責保険の加入が義務付けられています。この保険に入っているから、任意保険に入っていないという方もいらっしゃるかもしれませんが、この保険だけでは万一事故を起こした時には、不十分と言えます。そもそもこの保険の補償範囲は、事故発生時の被害者側の人間に対してしか...

自動車の保険には大きく分けると自賠責保険と任意保険の2つに分けられます。自賠責保険は自動車を所有する人と運転手が必ず加入をしなければならない保険で、これを強制自動車保険などとも言います。自賠責保険の特徴は対人に対する保障が在るという事です。これは言い換えれば、補償範囲は対人のみという事でもあるわけで...

自動車保険の自賠責保険が切れていたパターンは少し厄介です。車検を受ける必要がないバイクに関しては、ついうっかり自賠責保険を切らしてしまうということが極稀にありますが、自賠責保険は強制保険とも呼ばれていることからもわかるとおり、その契約が必須で法律で義務付けられています。もしも自賠責保険の期限切れ状態...

自動車を運転するドライバーには加入が義務付けられている強制保険、いわゆる自賠責保険があります。自賠責保険がカバーできる範囲は実は少なく、この保険だけで大丈夫と思っている方も多いようです。しかし実際には、事故を起こした時には相手側にしか保険は保障しておらず、その内容も、死亡時には最高3000万円、高度...

自動車保険は自賠責保険と任意保険に区分され、自賠責保険は事故の被害者への最低レベルの補償をメインとしている保険であり、契約が必須になっています。任意は自賠責保険では不足しているパーツを補うために各々で契約する保険です。自賠責保険は人身事故にも対応され、被害者側からも相手自動車への自賠責保険に請求する...

自動車保険には、自動車損害賠償責任保険、通称自賠責保険と、契約内容を自分で選択できる任意保険とがあります。自賠責保険は購入時あるいは車検時に契約が無ければ登録できないので強制保険ともいわれます。任意保険は、様々な特約や付帯契約もありますが、最低限必要な基本項目を確認しましょう。ます対人賠償です。契約...

自動車保険には自賠責保険と言われる強制的に加入をしなければならない保険が在ります。これは対人賠償のみの保険であり、事故を起こしてしまい相手に怪我を負わせた場合、相手を死亡させてしまった場合、相手が後遺障害を負ってしまった場合などの保障を得ることが出来る保険です。尚、自賠責保険は事故により、お店を壊し...