どこの保険会社も同じ?

保険はどこの保険会社も同じだと思って家財保険は適当に選び入っていたのですが、最近、インターネットで保険を見直すと検索すると家財保険はどこの会社も同じだと思っていたのに、じっくり検討すると会社によって金額や補償内容が違うことがわかったのです。誰もがどこの会社も火災保険や家財保険、地震保険の内容や金額は一緒だと思っている方が多数いてます。内容は賃貸なら下の階や隣の方などに被害を出してしまった時や自宅の鍵が壊されたり、地震などで家財が崩壊してくれる補償がきちんと入っているか、内容は十分に補償があっても保険料が高かったりします。自分にあった保険の会社を選ぶにはインターネットで金額や補償内容を比較して選ぶことです。賃貸に住んでいる方は隣人や下の階の方などの水漏れなどの被害を合わせた時の補償をしてくれる保険に入ることをお勧めします。家財保険は火災などで家具や家電が損失や損壊したときや火災の消火で水漏れなど起こした時に保険が適用されます。賠償責任も付いてる保険は、家主や第三者の方にも補償されている会社もあります。家財保険は、保険の会社によって補償や金額が違っているのでどこの会社も同じではないのです。インターネットで自分にあった保険プランを見つけることができるのです。

 

 

 

 

リクルートカードの詳細ページはこちら