育英年金の良い所

 

 

近年、育英年金付き学資保険の需要率が増えてきています。しかし、この保険について子どもをお持ちの方の中で、まだ知らない人も多くいます。内容とは、学資保険に加入している契約者が万が一亡くなられり障害を負った場合に、その時点で保険料の支払いは免除になります。しかし、子どもが成長して到来した満期日には、きちんと満期金を受け取ることができる保険です。この保険のメリットとは、子どもの生活費を確保できる点にあります。例えば、ある保険会社のプランでは、一番お金がかかる18歳を満期時に設定するには、中学と高校進学の時に10パーセントずつ生存保険金が支払われるプランがあります。これは、私立中学への進学をお考えの家庭
でしたらこのプランもよいかもしれません。また、契約した金額を全部満期保険金としていただけるプランがあります。学資保険だけでは補うことができない万が一の場合やその何かがあった時の後にも、子どもに十分な教育を受けさせることができると、育英には様々な良い点が存在します。まだ迷っている方は、育英付が良いかどうなのかを考えるには、まずは、保険料が得になるかを考えると良いでしょう。他の保険で準備するよりも、育英をつけて自分自身の保障を削る方が得になりそうであれば、育英付を選ぶと良いでしょう。保険は家庭にとって非常に大切なものなので、しっかりとご家族で話し合って決めましょう。

 

 

 

 

リクルートカードの詳細ページはこちら