支払い方式の違い

 

金融会社でお金を借りるときは支払い方式の違いを知っておきたいものです。

 

本当に色々な返済方式があるので、それぞれのメリットを知っておくと便利です。

 

まず、一般的に返済と言えば一括払いと分割払いを考えます。

 

一括は借入したお金を一度に全て返す方法です。

 

次の返済日において全てのお金を返済することになるので、とても素早い完済が可能です。

 

しかし、借入金額が大きい場合は一括で完済できないことがありますが、こうしたときに利用するのが分割払いです。

 

借入金額を毎月小額に設定して、長期的な完済を目指すことが出来ます。

 

大きなお金を借りても、毎月小額返済できるので、大きなお金を借りやすいと言えます。

 

ボーナス一括払いというのは、会社のボーナスが支給されるときにまとめて返済してしまう方法です。

 

これはとても便利であり、月々を分割にしておき、ボーナスが入ればまとめて返済するという計画はとても活用しやすいです。

 

リボルビング払いというのはどれだけ借金があっても、それを毎月一定の金額にすることができる方式です。

 

分割とかなり内容が似ているのですが、リボはどれだけ借金があっても一定の金額で返済をし続けることができ、分割は返済回数によって決まります。