上手な利用のしかた

 

公共料金の支払いや携帯電話の料金などを払う方法にはいくつかあります。

 

振り込み用紙を利用して、金融機関やコンビニエンスストアなどから振り込む方法や、口座引き落とし、あるいはクレジットカードからの引き落としなどです。

 

毎月払うものですから、できるだけ手間がかからない、しかも得する方法を選択したいものです。

 

振り込み用紙で支払う方法では、毎月金融機関などに行き、自分で支払う必要があります。

 

口座引き落としやクレジットカードの利用では、自動的に引き落とされるのでわざわざ金融機関などに行く手間が省けます。

 

さらに、得をするという観点から考えると、クレジットカードの方がより優れています。

 

それは、引き落とされた料金に対してポイントが付くからです。クレジットカードには、カードによってさまざまな特典もあります。

 

月の利用金額が一定額以上だとポイントが増える仕組みのものや、公共料金や携帯電話の料金などの引き落としに利用するだけでポイントが増えたり、年会費が無料になるものなどもあります。

 

現在クレジットカードを持っていないという人は、このようなサービスを調べてカードを作れば現在よりもポイントによって得をすることができます。