無担保ローンと言うのは名前の通り、無担保つまり担保がなくてローンを組む事ができる事を言います。不景気の今の世の中、無担保ローンが成り立つのだろうか思う人もいるでしょう。実際のところ、無担保のローンやキャッシングというのは、最近では普通になってきているのです。学生ローン、カードローン、キャッシングなども無担保で借り入れることができます。勿論、今でも担保が必要なローンと言うのもあります。担保かが必要なのは、借入金額が高額なものになりがちな住宅ローンなどが代表的です。あらかじめ借りた金額と同じぐらいの価値のものを担保として、抵当権を設定しています。小口の借り入れに関しては、担保を必要としない金融会社が増加してきているようです。ひとついえることは、担保が必要な有担保ローンと比べると無担保ローンは貸し倒れなどのリスクがあることです。そのため、無担保ローンは高めの金利を設定する傾向があります。限度額や融資期間なども、有担保ローンと比べると低く設定されていたり、期間が短いなどいろいろな面で厳しい面もあります。制約はありますが、担保なしで借りられる無担保ローンは気軽に融資が受けられる人気の商品です。

 

 

リクルートカードの詳細はこちらのページへ