公共料金をクレジットカードで支払う人が増加していますが、どんなメリットがあるのでしょうか。公共料金をクレジットカードで払えば、払った金額に応じてのポイントが入ります。買い物である程度のポイントをためることは大変なイメージがあります。しかし、月々の公共料金をクレジットカード払いにすることで、相当額のポイントになるでしょう。意識しないうちにポイントが貯まっていくのでかなりのメリットだといえるでしょう。カードによっては、ゴールドカードのようにポイントが2倍になるものもあります。クレジットカードの種類によっては、利用金額によってポイントが加算されるなどのサービスもありますので、是非利用しましょう。公共料金は、毎月決まった日までに支払わなければならないものです。コンビニや銀行払いでは、毎月支払う手間があります。クレジットカードでの引き落としであれば、うっかり支払うのを忘れたり、面倒になってしまうこともないでしょう。クレジットカードで公共料金を払い込む形にしておけば、クレジットカード会社の明細から支払金額のチェックもしやすくなります。固定費の金額が一目でわかりますし、一か月に一度の引き落としでまとめることができるがメリットです。公共料金の支払い手段にクレジットカードを使うことは合理的で利点がおおく、おすすめのやり方です。

 

 

リクルートカードの詳細はこちらのページへ