公共料金をクレジットカードで最近支払うことができるようになっているといいます。クレジットカードを使って公共料金を払うことには、どんな利点があるでしょう。公共料金の支払いは口座振替やコンビニなどでの振込みにしている人も多いようです。これらの方法と比べてクレジットカードのいいところは、ポイントを貯めることができることです。口座引き落としでは何もメリットはありませんが、クレジットカード払いすれば支払った金額の分だけポイントが貯まります。クレジットカード会社によって違いますが、おおよそ支払い額の0.5%から1.5%くらいをポイントに換算します。公共料金をどのくらい支払うかというのは、世帯によって異なりますが、だいたい3〜6万円が相場かもしれません。1年間に数10万円なることを考えると、その1.5%が相当な金額であることがわかるでしょう。口座からただ毎月のように引き落としされるだけでは単純にお金を払い続けるだけです。しかし、クレジットカードを使えば、支払金額の一定額が実質的に戻ってくるのです。どんな公共料金をクレジットカードで支払うことができるかは、各自治体によって異なりますので調べてみると良いでしょう。もし、お住まいの地域の公共料金がクレジットカード払いに対応しているなら、利用してみるといいでしょう。

 

 

リクルートカードの詳細はこちらのページへ