【トラブル】ETF投資の際のリスクは、概して(1)投資対象の価格についての変動リスク(2)信用リスク(OTCデリバティブ取引などに投資する場合)(3)その他のリスク(市場急変時の運用困難など)といったものがあります。(2)のリスクの内容は取引によっては非常に注意が必要です。
【解説】カバード・ワラントって何?ゴールドマン・サックスが扱うeワラント(対象原資産を証券化した金融派生商品)であったりポケ株ワラント(株そのものを買うのではなく株を売買する権利)などの初心者向けの商品があり、どの商品もほんの少しの資金から投資可能であるポイントが魅力であります。
つまりチャート分析を頼りにした“株式投機(投資ではない)”での取引は、取引のころあいが肝心なのですが、投資家にとってこの時期を逃さないというのはとても骨が折れることです。
【ポイント】金融ビッグバンの意味⇒我が国で橋本内閣が発足した平成8年から中央省庁が再編された2001年(平成13年)まで約5年間展開された金融業界全体のわが国では初めてとなる金融制度改革を宇宙誕生の現象になぞらえたコトバなのである(日本版ビッグバンともいわれる)。
とにかく金融システムこそ経済における言うなれば不可欠な動脈なのであって、日本経済の変革活性化させるため、合わせて不良債権問題の解決しつつ、抜本的な構造改革を支えられる、より強固な画期的な金融システムの構築が最大の課題です。

 

 

リクルートカードTOPへ