【経済用語】テレホン・マーケット(特定の場所に集まって行う取引ではなく、取引主体間の意思疎通が電話連絡で行われて取引が成立するマーケット)のなかでとくに有名な市場では、例えばインターバンク市場(金融機関が相互の資金の運用と調達を行う市場。取引参加者は金融機関に限定。取引短資会社が仲介している)の"外国為替市場(がいこくかわせしじょう 外国為替取引が行われる市場。外為市場とも)"がある。
よく聞くコトバ、ロイズについて。ロンドン中心部のシティ(金融街)の世界有数の保険市場ですが、法律に基づき法人化されている、ブローカー(保険契約仲介業者)とそのシンジケート(団体や組合)を会員としている保険組合そのものを指す場合もある。
こういうチャート分析だけを見た“株式投機”の場合、結局は取引の瞬間が重要なのです。でもこの感覚を外さないというのはとても難儀なことです。
【知っておきたい】資産配分:許容ができる金額の幅に応じて資金を市場や変動などが違う少なくとも二種類以上の金融商品に割り振って投資する手法のことを、アセットアロケーションと呼んで使用している。
もしも、投資についての研究が嫌いだったり時間が少ない人は、取引の専門家に資金運用を任せてみる。あるいは必要な研究や情報収集がそんなに必要のない金融商品(投資信託・外貨預金・外貨MMF・外貨債権等)などを選ぶのが普通。
全てと言っていいほどすでに上場している企業であれば、事業活動のためには資金調達が必要なので、株式の上場だけではなく社債も発行するのが普通になっている。株式と社債の一番の違いは、返済義務です。
【金融商品】為替市場の動向に非常に素早く応える手ごろな商品ということなら、外貨預金(円以外の外国通貨での預金)や外貨MMF(MMF:公社債、短期金融資産で運用し利益を得る投資信託)、FX(外国の通貨を売買して、利益を得る取引)などがある。
ゆうちょ銀行(JPバンク)によるサービスは法律上、2007年に廃止された郵便貯金法に基づく「郵便貯金」の扱いではなく、銀行法(銀行に関して規定する法律である)に定められている「預貯金」に準ずる扱いのサービスということ。

 

 

リクルートカードTOPへ