【用語】MMF(マネー・マネジメント・ファンド):公社債、短期金融資産などの運用で利益を得る投資信託です。注意:取得後30日未満で解約した場合、その手数料に違約金も合わせて請求されるというものである。
このごろは「フツーの」ビジネスマンとして投資は常識なのです。株式などの金融市場での投資は資産が殖やせるというメリットだけでなく、経済の動向等についての知識を覚えることができ、ビジネスの感覚も磨かれます。
金商法に定められた金融商品取引業者としての最大の責務は、可能な限り注意して監督官庁である金融庁からの指摘・指示事項を減らすことといえる。結果として、避けなければならない「重大な違反」が発生する確率を大きく改善するという目指すべき名誉につながるという事実がある。
中国で四川大地震が発生した平成20年9月のことである。アメリカの超大型の投資銀行であるリーマン・ブラザーズの経営が破綻したことに全世界が震撼した。このショッキングな出来事が全世界を巻き込んだ金融危機のきっかけとなったのでその名から「リーマン・ショック」と呼ばれたのが理由。
【解説】株式投資においては、株式を購入した企業の業績の伸びに比例するように、結果、インカムゲイン(和製英語: income + gain株式の配当金とか利息などによって得られる収入)という稼ぎを手に入れられる。
身近な株式投資関連の企業や個人のサイトとか、市販されている情報誌などでは、テクニカル分析(過去の動向から、今後の動きについての予想を行う分析法)が欠かせないとし、必要となるチャートの見方とか分析方法などを実に丁寧に解説しているのである。
株しか関係ないからと、株式のことだけを注意する状態では、為替の動きの影響を受けて株式市場の価格が変動したとき、その株価の変化の原因がわからないままで、その後の必要な動きに対処できないと予想される。

 

 

リクルートカードTOPへ