【紹介】先物取引を分析すると、「証拠金制度」という制度を取り入れている金融商品なのです。だから少ない資金からでもすぐに取引が可能です。だからハイリスク・ハイリターン型の投資スタイルも実現できるのだ。
【常識】TOPIX(東京証券取引所第一部上場株式銘柄の株価指数)に連動しているETFを購入して取引するということは、東京証券取引所一部に株式公開している2000近い全ての銘柄を保有するのと極めて近い成果が予想できるでしょう。
【豆知識】株売買を注目してみると、個人の投資家の利用している取引形態は、実際に証券会社の実際の窓口担当者、営業マンを通した対面での取引よりも、すでにインターネットを利用したオンライントレードによるもののほうが多いのです。
このように「金融仲介機能」、「信用創造機能」そして3つめの「決済機能」以上の3つの機能をあわせて銀行の3大機能と言う。これは基本業務である「預金」「融資(貸付)」「為替」さらにはその銀行自身の信用力によってはじめて実現されているのだ。
当局は、市場の一般的な規律と当事者の自己責任原則を基本としたうえで、正確ななルールに基づく透明かつ中正な行政を進めることを目指して、専門性の高い検査並びに監督を常に実行しています。
そのとおり、第二種(一種業者とは取り扱い内容が異なる)金融商品取引業者がファンド(投資信託)を開発し、適正運営するには、シャレにならないほど多さの、業者が「やるべきこと」、並びに「やってはいけないこと」が法律等により決められています。
【解説】「投機家」、「トレーダー」が、そうでない人が行う一般的な買い注文だけにとどまらず、空売りという手段による売り注文も行うのに対して、普通はほとんど、買い注文からだけで入る。

 

リクルートカードTOPへ