いまではクレジットカードといっても様々なカードがありますよね。
そういったときにどのようなカードを使うかというのは迷う人も多いのではないでしょうか。
クレジットカードを選ぶときにはいくつかのポイントがあります。
それがポイント還元率と年会費です。
ポイント還元率というのは使った分だけ還元されるというものですが、それがどのくらい還元されるかというもので、年会費は年にどれくらいかかるかというものです。
年会費が無料のクレジットカードというのは今では当たり前になっていましたが、年会費無料のクレジットカードといえばポイント還元率が低いことで知られていました。
そこで、最近注目を集めているリクルートカードが登場するのです。
リクルートカードは年会費が無料なのにもかかわらずポイント還元率が1.2%もあるのです。
年会費がかからずにポイント還元率が高いカードというのはいままでになかったので、とても注目されているカードの一つとなっています。
また、年会費はかかってしまいますが、リクルートカードプラスはなんとポイント還元率が2%ととても高くなっているのです。
さらに、様々なサービスが付帯するので、これからクレジットカードを使うという人はリクルートカードを選んでみるといいのではないでしょうか。

 

リクルートカードの詳細ページはこちら