クレジットカードで支払うことが出来る公共料金には、税金関連もしっかりと入っているので、他の公共料金と一緒にクレジットカードで支払いをしてしまうのが良いでしょう。
公共料金での税金は、自動車税や国民健康保険などがあります。これらは、しっかりと払っていないと使うことができなくなりますので、しっかりと払うようにしてくださいね。特に自動車税などは、支払わないと車を運転しただけで処罰されるので、かなり重要な支払う必要のある税金なのでしっかりと支払いましょう。健康保険も万が一の時に支払いをしていないと大変なことになりますので、クレジットカードで支払いをしてくださいね。他にも国民年金や住民税などもクレジットカードで支払いをすることが出来るでしょう。これらも支払うことが必要になりますので注意してください。
上記と若干異なりますが、ガソリン税もまたクレジットカードで支払うことが可能です。ただし、クレジットカードによっては支払いをすることが出来ない場合がありますので、専用のクレジットカードを使用して支払うようにしてください。
このようにクレジットカードで税金関係の公共料金を支払うことができます。だから、クレジットカードで支払うことをオススメしますね。

 

 

リクルートカードの詳細ページはこちら