クレジットカードを使用することで、加盟店は商品以外のメリットが発生するのかと言う疑問を持っている人がいるでしょう。その説明の一つをします。
クレジットカードは、カード払いをすることができますね。このカード払いは、買い物をする時に現金の持ち合わせが無い時に使用することで、例え今現在現金を持っていなくても商品を購入することが出来るでしょう。このシステムが何かと加盟店の利益になります。なぜこれが利益になるかというと、クレジットカードが無い場合は手持ちが無いと手が届かない商品を購入することは絶対に無いでしょう。しかし、クレジットカードによりカード払いが発生したことにより、分割などをして支払うことで購入することが出来るようになっているので、販売の機会損失を回避することが出来るのです。だから、クレジットカードを使用することができることで、商品の購入率が高くなっていると言えるでしょう。故に、商品を沢山購入してくれるので、加盟店も利益を出すことができます。
このように販売の機会損失をクレジットカードによって回避することが出来るので、結構大きな利益が加盟店に来ているでしょう。ただし、必ずしもカードを使用して買い物をするとは限りませんので注意ですね。

 

 

リクルートカードの詳細ページはこちら