クレジットカード会社は、結構利益を出すことが出来ないのではと考えさせられますが、実際のところいろいろなところ利益を出すことが出来ています。そして、その利益は加盟店からも手に入れることが出来ているでしょう。
加盟店からカード会社に利益を手に入れることが出来るのが手数料の収入です。手数料は会員がクレジットカードを使用した際に出てくる料金で、基本的には買い物をした値段の数パーセントとなるでしょう。大体3〜7%あたりで手数料を獲得することができます。だから、買い物をした商品の値段が高ければ高い程、多くの収入をカード会社は得ることが出来るでしょう。ただ、数量の割合が一律でないことが多いため注意しないといけません。この割合は契約時に約束されるでしょう。ちなみに、クレジットカード会社によっては手数料がかなり高い場合がありますので注意してください。特に海外では手数料がかなり高いクレジットカード会社があります。
このようにクレジットカード会社が利益を獲得することが出来るでしょう。このやり方はまだ一部の収入なので、結構収入を獲得することができますね。ただ、手数料が高くても購入した商品の値段が低いとあまり収入を増やすことができませんがね。

 

リクルートカードの詳細ページはこちら