クレジットカードの仕組みとして、会員、カード会社、加盟店の関係性がかなり重要になるでしょう。だから、そこを説明していきますね。
まず、会員となる私達の視点から見ると、会員になることでクレジットカードを使用して加盟店で買い物をすることが出来るでしょう。その際に会員はカードでの支払いを提供する代わりに、加盟店からサービスの提供をしてもらうことができます。要するに、クレジットカードを使用して買い物をすると通常の買い物よりもメリットが出てくると言うことになるでしょう。そして、クレジットカードを使用していると言うことで、クレジットカードの使用料金をカード会社に支払う必要があります。この時の料金は基本的に年間費や手数料となるでしょう。そして、その請求をカード会社から会員に出すことができます。
次に、カード会社と加盟店の視点で見ると、カード会社は加盟店に手数料分を差し引いと支払額を加盟店に支払う義務があります。そして、加盟店はカード会社にカードの利用分の支払いを支払う必要になるでしょう。
このようにしてクレジットカードの関係があり、上手く回っています。故に、どこがかけても失敗することになるでしょう。だから、会員としてクレジットカードを使用してくと良いですね。

 

 

リクルートカードの詳細ページはこちら