不動産投資をする上で、かなり左右されるのが場所です。これがかなり大事なので注意してください。
不動産投資をする上で、場所が良くないと絶対に利益を出すことが出来ないでしょう。それくらい言えるのが場所です。場所が悪いと入居者などは集まることはありません。まあ、場所が悪くても何かしらのサービスがあるなどなら入居者確保することが出来るかもしれませんが、それでも相当良くないと入居者を獲得するのが難しいですね。ちなみに、良い例として駅から徒歩何分と言うのがありますが、これはかなり良いメリットでしょう。このようなメリットが無いと正直不動産投資をするのがかなり辛くなりますね。また、近くに何かしらのデメリットがあると言うのもかなり危険でしょう。例えば、近くに墓地、工場、高速道路などがあると結構大きなデメリットになります。まず、普通の値段では入居者を獲得することが出来ないので注意してください。ちなみに、近くではなくマンションが立っている場所が元病院とか元墓地とかは、ハッキリ言って致命的です。そのような物件を獲得しないようにしてくださいね。
このように不動産投資をする上で場所は、かなり重要になるポイントです。これが良くないとまず不動産投資を成功させることは不可能なので注意してください。

 

 

リクルートカードの詳細ページはこちら