株主優待を受ける上で、注意しないといけないのが株数です。この株数によって、受けられるサービスのグレードが変わる場合がありますので注意してください。
株主優待を受ける場合、数枚の株が必要になるでしょう。会社によっては、1株でもあれば優待を受けることが出来る場合がありますが、大体は1000株くらいないと受けられない場合がありますので注意してください。そして、上記でも説明したように、更に株を多く持っている場合はグレードをあげることが出来る場合があり、更に良いサービスを受けることが出来るでしょう。ただし、このグレードアップがあるところと無いところがあり、そして株数が結構必要になる場合がありますので注意してください。だから、自分が望んでいるサービスを受けたい場合、結構株を持っていないといけない場合がありますので注意しましょう。株を多く持つという事は、それだけお金を必要とするので注意してくださいね。
このように株主優待を受けるには、必要な枚数の株が無いといけません。これがないと、良いサービスが受けられない場合がありますので注意してください。また、株自体獲得するのが難しいので、その点も注意しながら優待を獲得するようにしましょう。

 

 

リクルートカードの詳細ページはこちら