株主優待とは、会社から出ている株を一定以上保有している人に対して、何かしらの優待を与えるものです。これは実際のところ法律などは無いため、やる必要はありませんが日本の場合は結構多くの会社でしていることが多いでしょう。ちなみに、海外ではそこまで多くやっていないので注意してください。
主に株主優待で与えることが出来るのは、その会社の商品などですね。商品の1年分や詰め合わせをくれるでしょう。また、ギフト券としてもらうこともあります。ただし、上記でも説明したように一定以上保有していないといけません。その保有量はその会社にもよりますが、だいたい100株以上持っていないと対象にならない場合があります。少ない所では1株でも対象になる場合がありますが、その場合は、1株が高いので注意ですね。あと、保有している株の量で優待サービスの量も変わっていくでしょう。流石に大きな変化をすることはできませんが、多く持っていることでより良いサービスを受けることができます。ただし、会社によってはそのようなサービスが無い場合がありますので注意してください。
このように株主優待があります。株主優待によって、良いサービスを受けることが出来るので、株主の人は思う存分使用してみると良いでしょう。

 

 

リクルートカードの詳細ページはこちら