高ローン金利のデメリットは、その名の通り高金利ということです。これに注意してローンを組むようにしてください。
高ローン金利には、いくつかのメリットがあるとしても高金利でローンを借りないといけないという大きなデメリットがありますね。これをよく考えてローンをするようにしてください。この高ローン金利は、ローンの額が高くなればなるほど返済が難しくなります。それが何よりもデメリットになるのですが、少し考えるとローンの額が小さければそこまで大きな金利にならないでしょう。故に、小さい金額を借りる時に使用すると良いかもしれません。ただし、通常の金利よりも多いため、少なくても多少辛い場合がありますので注意してください。
変な話ですが、高金利に慣れてしまえば、通常の金利が楽になるという原理があります。このような考え方は通常したくはありませんが、低金利に慣れ過ぎると通常の金利でも難しくなることを考えると、あえて高ローン金利を使用するのも良いかもしれません。まあ、やりたくはありませんがね。
このように高ローン金利のデメリットがあります。大きなデメリットですが、よく考えて高ローン金利を使いこなせば良い場合もありますので、よく考えて使用してくださいね。

 

 

リクルートカードの詳細ページはこちら