ローンの借り換えをする場合に、注意して欲しいのが金利です。これを見ておかないと、意味がありません。今よりもできるだけ、低利息のところに乗り換えたいからです。でなければ、単純に会社を移動させただけと言う状態になります。他にも、金利が固定か変動かに注目して下さい。前者は一貫してずっと同じで変わりません。ですので、低く設定されていればずっとそのままで助かります。ただし大抵の場合、期間が決められており、それを超えると上がってきます。後者は、元々上下するタイプのもので、高くなる恐れもありますが安くなる可能性も秘あります。
どちらが自分にあっているのかを、よく考えましょう。さて、金利が下がれば嬉しいですが、それだけにとらわれてはいけません。今のところが自分にとって払いやすいのであれば、無理やりに変更することはありません。

 

リクルートカードの詳細はこちらのページへ