不動産投資には、デメリットが存在します。まず、土地やマンションなどをまずは購入、用意しなければなりません。しかも、立地によっては入居者が集まらないと言う状態にもなりかねません。次に、ある程度の権利が必要になります。仮に新築出会ったとしても、何かしらの問題が発生する場合もあります。ご近所トラブルを、解決しなければならないことも出てくるでしょう。ただし、これはサポー度会社に任せることが出来ます。さらに、地震大国ということも有り、建物自体が倒壊する危険もつきまといます。最後に、なんといっても借り手が誰もいないと利益が出せません。興味がある人は、良い点ばかりではなくこのような事にも目を向けてしっかり考えて下さい。

 

 

リクルートカードの詳細はこちらのページへ