株主優待と言うのは、実は必ずしなければならないことではありません。そのような法律もありませんし、実際海外では行っていないことがほとんどです。ではなぜ、日本企業の多くがやっているのかといえば、感謝と「これからもよろしくお願いします」という気持ちの現れなのです。他には、これによってたくさんの株主を得られるのではという策略もあるでしょう。他には、自社の商品を使ってもらおうと言う考えも有りますね。しかし、今回は説明しませんが、色々問題も起こっています。その為、このままやっていていいのかどうかと疑問に思う場合も出てきています。

 

リクルートカードの詳細はこちらのページへ