株主優待とは、ある一定数同会社のものを保有している人が受けられるものです。数はそれぞれ違いますが、大体100程度以上が多いようです。ただ、1株でも対象になることは有ります。その場合は、それが高値で取引されている事がほとんどです。さらに、保有数でもサービスを受けられる量が変わります。ただ、そこまで大きな変化はありません。さて、知っていて欲しいのはこれが法律で定められているわけではないため、本来ならばやる必要はないということです。しかし、日本の場合、多くのところが行っています。海外ではそうではありませんので、注意しましょう。どのようなことをしてもらえるとのか言えば、そこが出している商品一年分であるとか、ギフト券であるなどです。上手く使ってゆきたいですね。

 

リクルートカードの詳細はこちらのページへ