低いものがあれば、高ローン金利も存在します。これはデメリットの塊に見えますが、いいところもあります。まずは扱っている会社が多いところが挙げられます。貸し付ける方にとっても、利益が大きいので沢山のところで扱っているのは頷けます。さらに、審査が緩い場合も多いです。他には、何かしらのイベントが付属してくるとこがあります。内容によってはいい思いができるかもしれません。しかし、利息が高いということは、決して忘れないようにして下さい。熟考してから利用するかどうかを決めて下さい。

 

リクルートカードの詳細はこちらのページへ