金利の負担を考えて、固定にするか変動にするかを選択することは、とても重要なポイントです。長期的に見て、どちらのほうがよりよいかを冷静に判断しましょう。自分に合わない無理な利息は、時間を負うごとに大きな打撃となってくるでしょう。なるべく安定した借り入れができるように、条件をしっかりと見て判断して下さい。また、どの程度の優遇がなされるかも知っておきましょう。銀行によってもかなり条件が異なってきます。長期に渡る返済でも、無理なく続けられるところを選んで下さい。

 

リクルートカードの詳細はこちらのページへ