page9記事一覧

かつて株式の購入の仕方は、窓口で対応してもらうか、一度登録して電話で取引をするのが一般的でした。ですが、現代ではそれ以外でも簡単に出来るようになりました。例えばインターネットがそうです。これは飛鳥に効果的で、需要は非常に多くなってきたといえます。小口投資家のニーズも高まってきました。デイトレートのよ...

株の買い方をある程度知った後に、重要になるのが「手数料」の問題です。購入には各証券会社が独自に設けているそれを払う必要があるのです。勿論安く済めばそれだけメリットが有ります。また同じところを利用しても、窓口で対応するよりインターネットのほうが安価になっています。ですので、近年その取引が増えてきていま...

株式の購入は、タイミングを見計うことが重要です。市場の動向を見て、ロスの少ない方法をとりましょう。無理をすれば、予想だにしない動きに翻弄され、大きな損失を抱えてしまう可能性があります。しかし、実は長年長年投資をしているプロでさえ、正確に見極めることは難しいのです。ではどうすればいいのかというと、冷静...

かつて株式といえば「長期投資」と言う考え方が根付いていました。しかし、近年では投機的な「デイトレート」という方法も目立ってきました。ニューヨークの同時世界株安のように、突然の乱高下は大きなリスクを伴います。そのような市場では、どちらに天秤が傾くかその時点で正確に予想することは不可能です。慌ててしまえ...

株式に対して自分の取引が、短期的なのか長期的なのかということを理解しておきましょう。この視点が抜けていると、市場で安定的な収益を生み出すことは不可能です。投資には、ある程度のリスクがついて回ります。それをどこまで回避するのかを、判断しなければなりません。さらに、将来にはまだ予想できない内在的危険が存...

近年、株式投資を始める人に人気があるのがインターネットです。さほどリスクもないので、安心して行えます。窓口から購入する従来のものより、手数料が安く済むなどのメリットも有ります。その為、その人口を伸ばしてきているのです。今までやったことのない人も、一度検討してみてはいかがでしょうか。新しい収益の上げ方...

株式の手数料だけを見れば、インターネットで購入する方が圧倒的安くなって有利のように見えます。ただし、あくまでも最終目的は「収益をあげること」であります。そのような観点からすると、従来から行われてきた窓口を利用するのも決して悪いては言い切れません。ここならば、情報を収集することができるからです。多く集...

一般的に投資で購入できるのは公開されている株式です。ですが、サントリーのように非公開のまま、大手企業になったメーカーもあります。ですので必ずしも公開しなければならないとも言い切れません。小さなベンチャー企業でも同様です。これらの会社は資本金が1000万円に満たないことも珍しくなく、将来的に大きな収益...

安定した収益をあげるための株式投資には、ある程度の知識が必要です。取引は「情報戦」であり、何がどのように市場に影響をあたえるのかを見極めなければなりません。しかも、簡易的なものでは動向をすべて把握できません。だからこそ、理解を深めなければならないのです。どのような投資にどの程度のリスクがあるのか、分...

株式投資を安易に進めると、長期的に見て手数料や心理的な圧力に負けてしまい失敗してしまいます。ただし、ある程度情報を持って臨めばそれほど大きな損失は被らずに済むでしょう。さらに、安定して少しずつ収益をあげることができます。自分の中で計画立て臨みましょう。冷静に判断し、無理をしないようにしましょう。どこ...