リスクを減らす分散投資は「資金管理の手間」がかかります。どこにどのような金額をつぎ込んだのかが、一見わかりにくいのです。そのことを十分に認識して行いましょう。予期しないリスクが内在していることも知っておきましょう。そして長期的に、何が大きなリターンを生む方法なのかを理解していきましょう。予期せぬ自体に陥ることもあるでしょう。その場合の対策も考えておけば、安定した利益を産んで行けるでしょう。無理のある方法を続けてしまうと、それだけで失敗する可能性が高くなってしまうので気をつけて下さい。

 

リクルートカードの詳細はこちらのページへ