そんなに面倒な手続きなどもいらずに、携帯電話でのキャッシングの申し込みをすることが可能だといいます。手続きしたいキャッシング会社のホームページに携帯電話を利用してアクセスすることができます。会社が携帯電話からのキャッシング手続きに対応しているなら、携帯用のキャッシング申し込みページがあります。希望する借り入れ金額と、住所、氏名、生年月日、年収などの個人情報を入力して、申し込みページから送ります。すぐに送られてきたデータをもとに金融会社側が借り審査をして結果が判明するようです。審査結果が伝えられる手段はメールや電話がほとんどです。内容に問題がなければ、キャッシングの本審査に入ります。ファックスや郵便を利用して、本審査に必要な本人確認書類などの提出書類を送ることになるようです。確認書類の撮影を携帯のカメラで行って送るという方法もあるようです。本人の確認書類には、健康保険証や自動車運転免許を用います。源泉徴収票や給与の支払い明細書が必要になることもあります。細かい提出書類に関する内容は、利用するキャッシング会社ごとに決まっています。すべて書類を提出したら、あとは審査の結果が電話などで伝えられるまで待つしかありません。スピード審査のところだと即日融資もあり得ます。気を付けなければならないのは、間違いのないように項目を入力してから、送信することです。電話番号や住所などでいい加減な内容でいると、携帯キャッシングの審査結果に響く可能性がありますので確認を怠らないようにしましょう。

 

 

リクルートカード評判.net