リクルートカードの評判は

リクルートさんがクレジットカードの事業を始めましたね。非常に興味深いです。

 

リクルートといえばこれまで
じゃらんやhotpepper等の自社ブランドサービスにポイントをつける動きはすでにしていました。

 

その意味からすると、クレジットカード事業への参入というのは納得感はありますよね。
お金の支払いをクレジットカードでできるというのは、ものすごいメリットになると思います。

 

それを自社ブランドでするわけですから、企業の価値は高まるのも分からなくは無いと思います。

 

 

こういった新しいサービスを市場に投下する時、会員獲得のためにはCMも打つでしょうし
その他いろいろと広告を出稿して認知を高める動きをするのは当たり前ですよね。

 

その辺りの広告にお金を使うというのはものすごい金額を使ってくるのがリクルートさんです。

 

今回のクレジットカードで言えば、認知をさせるのはもちろんですが、入会してもらわなければ意味がない。
その意味ではお得なキャンペーンというのを展開しますよね。まさに今がその状態であって還元ポイントが半端ないです。

 

入会するだけで11000円分のポイントって11000円分もらえるわけですからお得ですよね。
いつまでこのキャンペーンが続くかはわかりませんが一つ言えることは、
早い段階でクレジットカードの申し込みをしておくというのがおすすめだと思います。

 

 

このリクルートカード、おそらく多くのメリットを享受できるのではないかなぁと思います。

 

 

クレジットカードは、今や多くのサービスで企業が決済に導入していますし、
自社のブランドカードとしてポイントを付与する代わりにクレジット機能をつけていると言う会社は非常に多いです。

 

そーゆー意味では、次々と競合が出てくるのでいくらリクルートといえども今後の見通しは、
必ずしも楽観できるということ甘くは無いので、かなりシビアな状況であることが予想ができます。

 

 

が、その辺の小さめのスーパーとかでクレジットカードを作るよりかは遥かにお得なのかなと
言うのは間違いないと思いますので期待が持てますね。

 

特に飲食店、hotpepperとの連携でのポイントアップや、
じゃらんを使って、旅行や出張等との連携のポイントが付くのでこれは魅力的ですよね。

 

そう考えると、主にビジネスマンやOLさんが持っているとお得になる度合いが高いのかなぁ
と考えられます。

 

おそらくリクルートさんくらいの規模になると、
よりポイントが貯まる仕組みや提携サービスを模索してるのは間違いないですよね。

 

って思っていたら、モバイルsuicaやセブンイレブンで有名なnanacoとのポイント提携しているじゃないですか。

 

都内で電車に乗る人、つまり通勤に使う人っていうのは相当数いるでしょうし、
コンビニを使う人もめちゃめちゃ多いですよね。

 

セブンイレブンやイトーヨーカドーなどのセブン&アイグループとの提携は大きな魅力ですし、
都内でsuicaが可能なのであれば、日本各地の電車関係はチャージOKで通勤にお金を使っているのに
プライベートで使えるポイントが貯まるっていうのはめちゃめちゃお得じゃないですか?

 

こうなると、じゃらんだhotpepperだとリクルートブランドとあんまり関係がなく

 

「めちゃめちゃお得なカード!」

 

ということになりますよね。

 

今後リクルートカードの評判が広がっていくでしょうから
どんどんリクルートカードの価値が高まっていくと思いますので、楽しみですね。

 

 

今、まさに今ならではのキャンペーン11000円分のポイントがつくこのキャンペーン。

 

年会費無料のプランなら単純にカードを無料でつくって
11000円をもらえるということになるわけですから、作っておいて損はないですよね。

 

キャンペーン終了前にぜひ1枚つくってみてはいかがでしょうか?

 

 

>>>リクルートカードのキャンペーンページはこちら